« 9.5th ハンドメイドマーケット。 | トップページ | イベント。 »

2012年4月 3日 (火)

Linちゃん。

3年前の今日。

この家に引っ越して来ました。

今年もバタバタな日々を過ごしてますが、3年前はもっとバタバタしてた気がします。

でも、今よりもちょっとだけ若かったから、ちょっとだけ元気だったような…。

3年前の3月30日に離婚、何度市役所に足を運んだでしょうかsweat02

国民保険証の発行、児童手当の口座の変更、子供の籍を私に移すのに裁判所行って印鑑もらってまた市役所に届けて。

前に住んでた方が3月末に引っ越しだったので、荷物をちょこちょこ運ぶというコトも出来ず、4月3日に引っ越し、片付かないまま6日には午前中リクが中学の入学式、午後にはちいの小学校の入学式。

中学の入学式、わりと長引いて、お昼ゴハンも食べられないまま小学校へ移動。

ランドセルと靴を忘れ、ちいとおばあちゃんを玄関に待たせて家に戻った私は、汗ダラダラ…。

ハァハァ…sweat02


そんな日に、Linちゃんと私は出会いました。

中学の入学式。

正装したちいも参加。

大人ばかりの中に、ちいと同じくらいの、正装した子を発見。

「もしかして、下のお子さんも小学校入学ですか?」

私が話しかけた。

「はい、そうです。」

答えたのがLinちゃんだった。

ヨロシクお願いします。か何か言って、その場を離れました。

小学校の入学式。

さっきの親子発見!

「何組でしたか?」

「2組です。」

別のクラスでした。

一緒のクラスになればいいなぁと思ったけど、まぁ仕方ない。

で、そのまま数週間が過ぎ。

私は幼稚園が一緒だった友達と、学年学級委員をやるコトに。

委員の集まりがあり、学級委員、うちのクラス2人って少なっ!…と思って、隣りのクラスの学級委員が向かいに座り、見たら同じく2人で。

隣りも2人かぁ…。

あれ?
この人、見たコトある。
誰だっけ?

あっ!!
W入学式、一緒だった人だ!!

入学式、Linちゃんは着物を着てたので(ちゃんと化粧してたし。笑。)、すぐには思い出せなかったけど、あの人だ!!

そこからは委員会の話、まったく耳に入らず。(笑)

ふとテーブルに置かれたバッグを見ると、

可愛いバッグだなぁ。
これって、手づくりっぽいなぁ。
この人が作ったのかなぁ。
いや、どっかでハンドメイド作品を買ったのかも?

心ここにあらずsweat02

私のまわりにはハンドメイドをする人がまったくいなかったので、凄く凄く心臓がドキドキしたのを覚えてます。

委員会が終わると、鼻息荒く、

「そのバッグ、手づくりですか?!」

「そうです、私が作ったんです。」

おおーっ!!!

なんか嬉しいーっ!!!

鼻息、全開!!

1年生の学級委員が4人だけというコトもあり、(普通は倍くらいいます。)学年レクの相談など、普通は学校の会議室に集まるのですが、学校ではなくうちに集まるコトに。

人数少ないので、和気あいあい。
ちょうどオリンピックのフィギィアスケートがテレビでやっていて、みんなで手に汗握りながら、真央ちゃんを応援!

ちょっとだけハンドメイドの話をしました。

私も羊毛フェルトでいろいろ作ってるんだよ、と、自分の作品を見せました。

Linちゃん、可愛い!と言ってくれ、更に6月にハンドメイドのイベントがあるから、一緒に出ない?と誘ってくれました。

それまで自分の作品を販売したコトはなく、正直売れる気もしなかったけれど、せっかくなので参加させてもらうコトに。

それが3年前のカントリーフェスタでした。

初イベントが、カントリーフェスタって!!

イベント前にみんなで集まるからとLinちゃんの家に行くと、当たり前だけど見知らぬ顔がいっぱい…。

margaretの皆さん、ともかさん、mayちゃんでした。

みんなの作品を見て、感動!!
素敵な作品の中に、私の作品が。

本当に嬉しかったです。

この時の気持ちを忘れず、今でも作品を作っています。

それからは一緒にイベントに出してもらったり、私も1人でイベントに参加したり委託したり、で今に至ります。

Linちゃんとは公私共々(仕事じゃないけど。)仲良くしてました。

ホントにいろんな話して、おなか痛くなるくらい笑って。

こんな毎日が、ずっと続くと思ってました。


そんなある日、Linちゃんが引っ越すコトを知りました。

言葉がみつからない…。

お互いに子供3人、家のコト、仕事、ハンドメイド…忙しくても、殆ど毎日メールしたり、たまに会ったり、それが息抜きでもあり。

引っ越しのコトは考えないようにしてました。

だから本当は、Linちゃんの送別会にも行きたくないなぁって思って。
でも、送り出さなきゃいけないんだと思って。

送別会、笑ってばっかりで楽しく終了、のハズが、葉月さんが、

「ではLinさんから一言どうぞ。」

って、ちょっとー、そうゆうのやめようよー、Linちゃんと私、涙。

ちょっと離れてしまうけど、ずっと友達だもんね。

3月31日、ハンドメイドマーケットの初日が引っ越しの日。

2〜3日前から泣いてばかりで、メールも出来ず。
何時に出発するかも知らず。

会いに行きたい。
でもお別れじゃないし。
すぐ会えるんだから。

当日の朝、思いきってメールしてみた。

8時に業者が来て、終わり次第出発すると返事が来て。

泣いて泣いて、もうダメ。

bちゃんが来たら涙出るから来なくていいからー。
って。

行く、行かない、行きたい、行けない…。

行ったらお別れっぽくなっちゃうし、弱虫な私、ギリギリまで迷って、結局行けませんでした…。

引っ越し先は札幌。
札幌にはよく行くし、会う場所が変わるだけで、Linちゃんと私は変わらないのです!

今の私があるのは、ホントにホントに、Linちゃんのおかげなのです。

Linちゃんに会わなかったら、私はハンドメイドを続けてなかったんじゃないかとも思います。

どんな出会いも大切で、どんな出会いも感謝。

だけど、その中で人生を変えるほどの出会いって、生きている中で数回しかないと思うけれど、私にとってLinちゃんとの出会いは、そんな出会いでした。

本人には口が裂けても言えないけどね。(笑)

Linちゃん、ありがとう。
これからもヨロシクね!!

|

« 9.5th ハンドメイドマーケット。 | トップページ | イベント。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ(^O^)

なんとなくおじゃましたら、心に響くお話が…
コメントどうしようかと迷いましたが、ちょっとだけ。

人生を変えるほどのという出会いではなかったのですが
「ひとこと」をもらったことがあります。
不思議と前向きになって、何事も良い方向に向かって言ったように思います。

大変だったときに、素敵な出会い。良かったですね。
いっぱい会えなくなっても、いっぱいの気持ちがつながっているから、きっと素敵な友情が切れることなくつながっていきますよ。

いろいろと新しい春が始まっているようですが、無理せずがんばりましょう(*^。^*)

こんなコメントしてすいませんでした

投稿: ぶ~ちゃんほんぽ | 2012年4月 3日 (火) 18時15分

ぶ〜ちゃんほんぽさん。

いえいえ、コメント嬉しかったです、ありがとうございます(*^^*)

Linちゃんがいなかったらここまでハンドメイドを続けてなかったと思います。
だとしたら、私はどうなってたかなぁ、と。

大変な時に大切な出会い。
そっか!
いま気付きました。(遅っ!!)
そう思うと、より貴重な出会いですね。

ぶ〜ちゃんほんぽさんがもらった『ひとこと』も、よかったら今度聞かせてくださいね。

何気なく言われた一言が心に染みて、よし!!って思えるコトってありますよね。

投稿: studio_b | 2012年4月 3日 (火) 22時24分

もう、bちゃんたら、また私を泣かす気だな?


私も、ずっと考えないようにしてたよ~。
送別会も、ただの飲み会だと言い聞かせてさ~。


札幌から函館に引っ越して来る時は、数年後に戻ることが分かっていたから、なるべく交友関係を広げないようにしてたはずなのに、気づけば狭く深くのお付き合いばかりで、余計辛いじゃんcrying


遠い群馬からやって来た私にとって、友達はかけがえのない宝物なの。
身を切るように痛くて辛いわ~。


bちゃんには、心からの笑顔で、人の為に惜しみなく尽くすことの大切さを、教わりました。
bちゃんが感じてくれたように、私にとっても、bちゃんとの出会いは、人生を変えた奇跡だと思ってる。
同じ仕事をしたおかげで、今を生きるかことの大切さを実感できたし。


いつも漫才みたいな掛け合いで、なかなか伝えることが出来なかったけど、いつも感謝してるよ。
ありがとう


bちゃんのその明るい笑顔と食欲で、楽しく年をとっていこうね!
ちょっと遠くなっちゃったけど、これからもよろしくね

投稿: Lin | 2012年4月 4日 (水) 00時32分

涙なしでは読めなかったよ~。
こんなに泣かせてどうするの!
私もLinちゃんとの出会いはとっても大きくて、もし出会えてなかったらどんな私だったんだろうって思うよ。
引っ越し数日前に顔見て来たけど、いつものように『じゃあね~』なんて別れて来たんだ。
しめっぽくなっちゃうと絶対泣いちゃうと思ったからね。涙もろいから~。
それからLinちゃんの送別会前にbちゃんのメールで『飲み会』と書かれてあったのは、あえて『送別会』じゃなく『飲み会』という言葉を使ってたんだね。

今度ゆっくりLinちゃんについて語り合おう(^_^;)
死んじゃったみたいだね(^_^;)


投稿: may | 2012年4月 4日 (水) 10時29分

Linちゃん。

わ〜〜〜ん(ToT)

ちょっと、やめてよね。

でも札幌にはよく行くし。
近い、近い!!

私は小さい頃から仲良くなる子が必ず転校して行っちゃって、高校に入る頃にはお別れが辛いから、あんまり仲良しの友達作らない、って思ってたのに、高校で凄く仲良しの友達が出来て。
このままずっと仲良しだと思ってたのに、高校卒業した1年後に亡くなっちゃったんだよね。

人付き合いがコワイと思ってた時期もあったけど、やっぱり私は人が大好き。
で、Linちゃんと離れちゃうのも悲しいけど、お別れじゃないから淋しくないよ!!

これからもずっと心は近くにあるよね。
離れないわよーっ。(笑)

あ、あと『食欲』は余計だから!!

投稿: studio_b | 2012年4月 4日 (水) 12時05分

mayちゃん。

そうだね、今度Linちゃんについて語りあおうか。

ホントにいい人だったよね。

…生きてる生きてる(^_^;)

でもLinちゃんがいなかったらmayちゃんとも知り合わなかったワケで、mayちゃんがいなかったらぶ〜ちゃんほんぽさんとも知り合わなかったんだよね。

縁、って素晴らしいよね。

これからもヨロシクねー。

投稿: studio_b | 2012年4月 4日 (水) 12時13分

こんばんは(o^v^o)
ブログにお邪魔させていただいたら
心温まるお話に
感動しちゃいました。

お友達っていいですよね。。。☆
私も、皆さんと知り合えてハンドメイドを
続けられています。
これからもよろしくお願いします(*´v゚*)ゞ

投稿: tokko | 2012年4月 5日 (木) 22時01分

tokkoさん。

おおっ!tokkoさん!!
コメントありがとうございます!!
こないだは笑いましたねー!!
tokkoさんのあの発言が忘れられません。(笑)

Linちゃんもコメントの中で言ってたけど、私にとっても友達はかけがえのない宝物。
日々感謝なのです。
tokkoさんとも、またゆっくりお話したいなー。

こちらこそ、これからもヨロシクです(*^^*)

投稿: studio_b | 2012年4月 6日 (金) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342886/44734143

この記事へのトラックバック一覧です: Linちゃん。:

« 9.5th ハンドメイドマーケット。 | トップページ | イベント。 »