« 素晴らしい日々。 | トップページ | サト、ダウン。 »

2011年2月14日 (月)

思うコト。

今日は、あ、日付変わったので昨日ですが、ガイドヘルパーの仕事で休日出勤、障がい者の方々とボーリングに行って来ました。

この仕事をしていなければ、障がい者の人たちや付き添いで来ているヘルパーと関わるコトもなかったんだと思うと、これまた感謝です。

障がい者、と言っても私たちと何ひとつ変わりません。

世界に1人しかいない、かけがえのない『人』なのです。

そのかけがえのない1人の人たちは、誰かのほんのちょっとした手助けがないと出来ないコトがたくさんあります。

そのほんのちょっとした手助けを出来るコトを、ありがたく思ったりします。

ホントは、無償でしたいコトですが、手助けをするコトでお給料をいただき…
申し訳なく思ったりもするワケですが。


うちの長男のリクは、小さい頃、まったく言葉を発しない子でした。

周りの子供たちが少しずつ話しはじめても、言葉を発しないどころか声すら発しません。

専門のお医者さまに診てもらい、
「自閉症だと思って育てたほうがいいでしょう。」
という言葉を聞いた時には涙が止まりませんでした。

それから障がい児の通所施設に通う日々が続き、私は子供の障がいについてかなりの勉強をしました。

たぶん、本1冊、いや、3冊くらいは書けそうだな。(笑)

その頃、パソコンから障がい児についてのメルマガを発行(「こどもはこども」というタイトルでした。懐かしーっheart02)、たくさんの方々の励まし、相談にのったりと、たくさんの大切な出会いがありました。

普通の幼稚園に入れるのはムリと言われたのに、普通の幼稚園に入れるため、けっこうなスパルタで育てました。

何も出来なくていいから思いっきり愛情注いで可愛がるべきか、憎まれてもいいから厳しく育てるべきか。

普通の幼稚園に入園、言葉はまったくしゃべれず。

毎日いろんなところに連れて行き、いろんな人に会わせるコトも訓練。

少しずつ、少しずつ、言葉を覚え。

なんと、卒園する時にはお医者さまに、
「健常児と障がい児のボーダーラインくらい。」
と言われ、\(^o^)/やったーっっ。

通所施設の先生に、
「リクくんを育てるのは、普通の子供を育てるより3倍大変だったけど、お母さん、よくやった!!」
と言われ、(ToT)涙。

いま思い出しても泣けるけど、でも、何故に3倍?(笑)

小学校入ってからも、いろいろあったなぁ。

と、障がい者の方々と一緒にいると、思い出したりして。

サトを産む時、この子にも障がいがあったら…と、ずっと不安だったけれど、障がい児の通所施設に通っていた友達が、
「神様は、障がい児を育てられる親のところに障がい児を連れて来るんだよ。
だから、私たちってすごいんだよ!」
って言ってたのを思い出し、よっしゃあ!!何人でも来い!!と気合い入れたのも今では懐かしく思います。

この友達の子供は、すごく重い障がいを持っていたのに、友達はいつも明るくて元気!
陰ではたくさん泣いていただろうに。
私はちょっとのコトで、いっつも泣いてばかりいて。
頭があがりません。

障がい者の方々のお手伝いに行くと、きょうだい揃って参加という方々が何組かいます。

きっと私のように、1人目が障がい児…また次も障がいのある子だったら…と。
どんなに不安だったコトでしょう。
不安が現実になった時の気持ちも。

この仕事をして、障がい者の方々に関われるコトは、巡り合わせというか、何というか。

私のやるべきコト。
ってカンジです。

いやいや、長くなったし、私らしくなくシリアスだな。(笑)

でもたまーに、考えてみたりするんだよな。

リクが小さかった頃、どんな子供でも「こどもはこども」と思ったように、いまも健常者も障がい者も一緒だと思うし、障がい者が不自由なコトの手助けは出来る限りしたいと心から思ってます。

この毒舌なわたくしでも。(笑)

今日はバレンタインデー。
愛する人に、ちゃんと「ありがとうheart01」を言わなくちゃね!

|

« 素晴らしい日々。 | トップページ | サト、ダウン。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日のお話は、深いなぁ...(゚ー゚)
たまにはこういうシリアスなお話もイイよね。

かの有名なアインシュタインは、5歳までほとんど話せず
小学校高学年になっても流暢に会話できなかったとか!

うちのマリカも、3歳児検診で「言葉が遅いですね」と言われ
マナトは、もっともっと遅くて、いまだに聞きとれないことを喋ってるよ!

でもさ。すべての子どもが、同じペースで同じ性格・学力に成長していったとしたら
まるでロボットみたい。ι(´Д`υ)
成長のペースよりも、それぞれの個性とか、長所を誉めて育てていきたいよね。

bちゃんみたいに穏やかで優しくて、料理上手なお母さんに育てられた
お子さんたちは幸せだよ!(*^ー゚)bグッジョブ!!

これからも、天職 がんばってネ!

投稿: ともか | 2011年2月14日 (月) 21時14分

ともかさん。

リクは、言葉が遅いだけならよかったんだけど、笑わない、怒らない、人との関わりが出来ない…いろんな問題があったんだけど、いまはうるさいくらいだよ。(笑)

マナトくん見る度に、癒されるわheart01
いつも笑顔!元気!!
人懐っこくてホントに可愛いよねheart01

で、穏やかで優しくて料理上手でキレイで可愛くてって…いやね、そんなに褒めないで。(笑)

投稿: studio_b | 2011年2月15日 (火) 09時33分

bちゃんとリクくんの頑張りで、今は喜怒哀楽を出せるようになったんだね~!

よかった! よかった!o(*^▽^*)o

実は、私自信も幼稚園の頃、コミュニケーションがとれない子だったみたいで
家庭訪問のとき、幼稚園の担任の先生から「ともかちゃんは、自閉症かもしれません」って言われたそうだよ!

でも、10歳頃から明るく元気になってきて
バレンタインは、いいなぁ~♪と思った男の子にチョコあげまくったり
色々と積極的になったなぁ...

でさ。なんかさ。キレイで可愛くてって...って
色々と付け加えられてるし~~~(* ̄ー ̄*)

投稿: ともか | 2011年2月15日 (火) 09時56分

はじめまして、かしら?
いつもブログ拝見させて頂いています

私は双子の男児がいて、妊娠中に心臓が弱いことがわかり、障害があることを覚悟して生むように言われました。
妊娠6ヵ月の時です。
でも、不思議と不安は無く、出会えることをただただ待ち望んでいましたが、残念ながら二人とも死産でした。
その二年後、今の息子に出会えました。
息子には何も障害は有りませんが、出産直後に私が難病になり、現在は複数の難病闘病中。
半分、障害者です。

色々な理解がないと、大変なこともあるけれど、健常だったら気づかないで過ごしていた事にも出会えたり。

皆さんが、bさんのように思ってくださったら、すごく幸せですね

投稿: ryu! | 2011年2月15日 (火) 17時18分

ともかさん。

チョコあげまくったり…って。(笑)

10歳のともかさんが、チョコがたくさん入った袋持ってる姿想像すると、…かなり笑えるhappy02
可愛いーっheart01

しかしながら、二兎追う者 一兎も得ず…。
あれ?違ったか?(笑)

ああ、可愛いとキレイは書き忘れてたのね。
わかってるってば、ともかさんったらheart01

投稿: studio_b | 2011年2月15日 (火) 23時38分

ryu!さん。

コメント、ありがとうございます!
はじめまして、ですね。
ブログや作品は、何度も拝見しておりますが。(笑)

貴重なお話、ありがとうございました。
私の周りにもいろんな経験をした人たちがたくさんいて、いつも頭が下がる思いです。

リクが小さい頃、たくさんの人の中に入っていくのが苦手でパニックを起こすのですが、
「お母さん、大変ねー。」
と言われるのもイヤだったけど、
「甘やかしすぎ。」
「ちゃんとしつけなくちゃ。」
等、いろんな言葉を浴びせられ、その時は笑っていても、帰りの車の中でよく泣いていました。

目に見えない障がいって厄介、どうせなら一目ですぐに障がい児ってわかってもらえる障がいがいいのに!なんて思ったコトもありました。
いまは、一度でもそう思った自分に腹が立ちますが。

その人の気持ちって、その人じゃなければわかりませんよね。
だから、私も人がどーのこーの、言わなくなりました。
リクのお陰で、私も少し成長させてもらってます。(笑)

でも、その人をわかりたいって思ったら、寄り添うコトは出来ますよね。
人間って、スバラシイ!!(笑)

ryu!さんのコメント、とっても嬉しかったです。

いま、この時を、いつでも大切にしたいと改めて思いました。
ありがとうございましたheart02

投稿: studio_b | 2011年2月16日 (水) 00時07分

いつも明るい人って、背負ってるものが大きいことがよくあるよね~。
bちゃんもたくさんいろんな経験をして、たくさんのことを乗り越えて、強い大きい(外見じゃないよsweat01?)お母さんになったんだね。
よく頑張ったね~!えらい!
さすが、穏やかで優しくて料理上手でキレイで可愛いお母さんsweat02

うちの長男も、ADHDじゃないかと悩んで、相談しにいったことがあるよ。
周りの子たちと違うことが、すごく心配何だったな~。
今でも心配だけど・・・。

でも、ともちゃんが小さいころ、チョコあげまくってただなんて、信じられない・・・


投稿: Lin | 2011年2月16日 (水) 10時52分

Linちゃん。

Linちゃんでもいろいろ悩んでたんだね。
あれ?『でも』って失礼?(笑)

Linちゃんちの息子ちゃんは頭よくて羨ましすぎ。
リクなんて、実力テストの英語、5点だったから。
50点じゃないよ、5点!!
もう、どうしたらいいのっ!!

それでも。
笑ってればいいコトあるよね。
いつでも口角をあげてればいいんだって。

笑ってても、リクの英語のテスト100点にはならないけどね。(笑)

投稿: studio_b | 2011年2月16日 (水) 19時38分

あれ?!
チョコあげまくってたの 信じられない?!

今は、「淑女」だから、イメージ湧かないのね~。
ごめんなさいねー。オホホホホ(*ノv`)

投稿: ともか | 2011年2月17日 (木) 08時12分

・・・ともちゃん、何かあったsweat01

bちゃん、疲れたときでも、辛いときでも、無理やり口角を上げてると、なんだか楽しくなるもんねhappy01
笑顔のときって、副交感神経が活発に働いて、自律神経が整うらしいよ。
周りもHAPPYになるしねheart04

いつも笑顔のbちゃんのおかげで、私もHAPPYよ~!

投稿: Lin | 2011年2月17日 (木) 08時59分

ともかさん。

淑女…淑女…うん、淑女ね…。

淑女の意味が、あんまりよくわからなくなってきたかも…。

投稿: studio_b | 2011年2月17日 (木) 12時46分

Linちゃん。

いやいや、心癒される笑顔のステキな人と言ったら、関根勤かLinちゃんでしょう!

私も笑顔美人目指してがんばるっ!!

投稿: studio_b | 2011年2月17日 (木) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342886/38860443

この記事へのトラックバック一覧です: 思うコト。:

« 素晴らしい日々。 | トップページ | サト、ダウン。 »